経営学用語集、企業研修、プラットフォーム戦略(R)研修、ビジネスモデル研修、ロジカルシンキング研修、経営戦略・マーケティング研修、ファイナンス研修等に必須の基礎知識習得サイト
経営学用語集

経営学用語

キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)とは

キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)とは、企業が商品・原材料等を仕入れるための仕入債務を支払ってから、その後売上てその売上債権が回収されるまでにかかる日数を示す指標です。あくまでも日数であることに注意してくださ …

金融ファイナンス

顧客生涯価値(ライフタイムバリュー)LTV(Life time Value)

顧客生涯価値(ライフタイムバリュー、LTV)とは、「ひとりの顧客が生涯にどれくらい購入してくれるか」を算出するマーケティング指標です。 正確には、これまでに顧客が購入した総額から、その顧客を維持するために使った費用を差し …

ライフタイムバリュー計算式

デジュリスタンダード&デファクトスタンダード 2つの標準化 

製品の規格や標準を決める「標準化」には、2つの種類があります。わかりやすく説明します。ひとつは「デジュリスタンダード」(英語では de jure standard ラテン語読み)。ISOなどの標準化団体が定めた規格です。 …

標準化

シナリオプランニング Scenario planning

シナリオプランニングの技法とは、環境変化によって、将来起こりうるシナリオを複数考えて、如何なるシナリオが現実化した場合でも対応できるように予め戦略を練っておくこと方法です。 石油会社のロイヤル・ダッチ・シェル社の例で一躍 …

シナリオプランニング

責任銀行原則 Principles for Responsible Banking

国連の「責任銀行原則」(PRB)とは2019年9月22日に発足の「SDGs(持続可能な開発目標)とパリ協定が示すニーズや目標と経営戦略の整合性を取る」など6項目の原則のことです。たとえば化石燃料関連企業への投融資を減らす …

破壊的イノベーション Disruptive innovation

破壊的イノベーションとは、ハーバードビジネススクール教授のクレイトン・クリステンセンがイノベーションのジレンマにおいて明らかにした現象です。英語ではDisruptive innovationです。 クリステンセンは、技術 …

イノベーションのジレンマ

イノベーター理論とキャズム Innovation Theory & Chasm

キャズムを超えろ!Crossing the Chasm という有名なフレーズがあります。イノベーター理論とは、スタンフォード大学のエベレット・ロジャーズ教授が提唱した、新製品や技術がどのような流れで世の中に普及していくか …

キャズム

ポーターのバリューチェーン(価値連鎖)分析

ハーバードビジネススクール教授のマイケル・ポーターが開発したバリューチェーン (Porter’ Generic Value Chain Analysis)は、事業活動を機能ごとに分けて、自社と競合との比較を行うことで、強 …

generic value chain

BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)

BPR (ビジネスプロセス・リエンジニアリング、Business Process Reengineering)とは、売上高、利益、顧客満足(CS)、従業員満足(ES)などの目標を設定し、これまでの業務プロセスや管理方法、 …

BPR

コーペティション経営 Co-opetition Strategy

コーペティション経営とは、「競合同士が、ある部分において協調することでメリットを享受する」戦略です。エール大学教授のバリー・ネイルバフとハーバードビジネススクール教授のアダム・ブランデンバーガーがゲーム理論を元に提唱した …

コーペティション
1 2 3 12 »
PAGETOP
Translate »