定量分析手法多変量解析ROSRMS | ★カール経営塾★経営学用語集起業独立MBAの為のビジネス力養成サイト

定量分析手法多変量解析ROSRMS

定量分析手法多変量解析ROSRMS

You are here:
< Back

マーケティングの定量分析手法については以下のページをご覧ください

★カール経営塾動画★マーケティングの定量分析手法
マーケティングの定量分析手法


●ROS/RMS分析  ROS/RMS Analysis

●多変量解析 multivariate statistics

多変量解析とは、多くのデータを、仮説に基づいてその関連性を明確化するための統計的方法のことです。

わかりやすく言えば「複雑なデータから相関関係などをわかりやすくすること」と言えます。具体的には以下のような方法があります。

 回帰分析 regression analysis

 主成分分析 PCA principal component analysis

 因子分析 factor analysis

判別分析 discrimination analysis

グループを直線で分ける線型判別関数(linear discriminant function)法と、曲線で分けるマハラノビス汎距離(Mahalanobis’ generalized distance)法があります。

クラスター分析 cluster analysis

コンジョイント分析 conjoint analysis

コンジョイント分析とは、商品のスペックや価格などのコンセプトを決定するための多変量解析を用いた分析方法です。

マーケティングのリサーチは顧客のニーズを知ることですがしっかりとしたデータ分析を行うことが大切です

経営学用語を検索!

  • 経営学用語