You are here:
< Back

シナリオプランニングの技法とは、環境変化によって、将来起こりうるシナリオを複数考えて、如何なるシナリオが現実化した場合でも対応できるように予め戦略を練っておくこと方法です。

石油会社のロイヤル・ダッチ・シェル社の例で一躍有名になりました。1970年代に「原油価格は安定する」「価格高騰が起こる」という2種類のシナリオを想定し、事前戦略を講じておきました。すると、その後に、オイルショックが起きて原油価格が高騰。同社はその危機を上手く乗り切ることができ、世界2位のオイルメジャーへと上り詰めることができました。

シナリオプランニングは、次のような手順・プロセスでおこないます。

シナリオプランニング

1.未来を左右する要因をたくさん出す
会社やプロジェクトの未来を左右する要因にはどんなものがあるか? できるだけたくさん書き出してみます。PESTや5Forcesの観点で考えると良いでしょう。

2.大きな要因を2つピックアップ
1の中から自社に大きな影響力があり、かつ不透明だが蓋然性の高い要因を2つピックアップします。

3.マトリックスをつくり、4つのシナリオを書き出す
その2つの要因でマトリックスをつくります。たとえば、要因が「人口が増える・減る」「円安・円高」なら、「人口増・円安」「人口減・円高」「人口増・円安」「人口減・円安」の4つのケースが出てきます。そのケースについて、それぞれ会社やプロジェクトがどうなるか、シナリオを書き出すのです。縦軸と横軸に何を取るかがとても重要です。
ドライビングフォースが何かを見極めることが大切ですね!

4.戦略を考える
4つのシナリオができたら、それぞれのシナリオが起こった時にどう対処するか、戦略を考えます。
以上の手順でシナリオをつくっておけば、未来の変化に対応しやすくなるわけです。

シナリオプランニング元々は米軍で活用されていたものですがその後シェルやトヨタを含め企業事例が増えたことから現在は多くの企業で書き方のセミナーなどが行われています。
但し、あらゆるシナリオに対応するためには膨大なコストが必要になることもあるので影響度合いが大きいものに絞って10~20年先を見据えながら2~3年に一度見直すようにしましょう。

★カール経営塾動画★経営学(経営戦略)完全マスターでは68本の動画で
経営戦略が体系的に学べます! https://school.carlbusinessschool.com/p/strategy

 

さらに学びたい方は以下の書籍もご覧ください!
ビジネス集中講義 経営戦略(朝日新聞出版)

シリーズ10万部突破!
5万部突破! 「経営学 見るだけノート」(宝島社)

「経営戦略 見るだけノート」(宝島社)

「すごろく経営学」(SBビジュアル)

さらにマーケティングを学びたい方は 以下の本をお読みください!3万6千部突破!

経営学用語を検索!

  • 経営学用語
ファイナンスFinance
マーケティング
経営戦略論