武蔵

Blog

宮本武蔵からの100のメッセージ(その2)100Messages from MiyamotoMusashiVol.2

最強の剣士、侍といわれる宮本武蔵は最近は fgoでも有名なので若い人でも伝説となっている 佐々木小次郎との巌流島の決闘なども知っている方が多いと思います 武蔵は関ヶ原の戦いにも参戦していますが西軍である(小説宮本武蔵ではこの説をとって...
Blog

宮本武蔵が巌流島の決闘で駆使した心理学とは?

武蔵が巌流島の決闘で駆使した心理学とは? 五輪書の「火の巻」で武蔵はさまざまな心理学が闘いにおいて必要であることを説いています。 武蔵の最も有名な決闘は巌流島での佐々木小次郎との決闘です。 佐々木小次郎は、武者修行のた...
Blog

宮本武蔵の「目的達成のために守るべき9つのこと」

宮本武蔵に学ぶ「目的達成のために守るべき9つのこと」 「五輪書」の地の巻の最後の方に以下のような記述があります。これは兵法を学ぶ人が守るべき9つのこととして書かれていますが、武蔵の自分自身への戒めの言葉でもあったと思います。そして現代の私...
Blog

宮本武蔵に学ぶ絶体絶命の危機を乗り切る方法 How to survive the crisis of desperation

宮本武蔵に学ぶ~敵の動きを予測して絶体絶命の危機を乗り切る方法について見ていきましょう! 武蔵と伊賀の鎖鎌の名手宍戸との闘い 「二天記」に今の三重県伊賀の宍戸と武蔵の闘いについての記述があります。 宍戸は鎖鎌(くさりがま)の名手と...
Blog

なぜ武蔵は二刀流だったのか?Why is Musashi dual wield?

二刀流というと最近は大谷翔平選手が投手であり、ホームランバッターでもあることで一躍注目を世界中から集めていますね!今回はなぜ宮本武蔵は二刀流だったのか?から学べることをご紹介します なぜ武蔵は二刀流なのか? 武蔵と言えば二刀流というイメ...
Blog

師匠なし 宮本武蔵に学ぶ日本の知識偏重教育への警鐘

師匠なし 武蔵はそう断言しています。 宮本武蔵は兵法家として有名ですが、実は書画などでも一級品といわれる作品を残しています。特に有名なのが水墨画の《枯木鳴鵙図》(こぼくめいげきず)(和泉市久保惣記念美術館蔵)です。 枯木鳴...
Blog

宮本武蔵が完全勝利をするために使った6つの心理術とは

宮本武蔵は京都の名門吉岡家と3回に渡り闘いを行い全勝しましたがそのために心理術を使ったと言われています。詳しく見ていきましょう!個人的には日本マクドナルドの創業者藤田田氏の考えとも通じるものを感じました!経営者必読です^^ なお、京都...
Blog

宮本武蔵に学ぶ5つの「弱者の戦略」

宮本武蔵がはじめて戦った相手は13歳の時に有馬喜兵衛という新当流の剣術者です。(『二天記』。博打打で嫌われていたという説もあります(作用軍史)。 武蔵は当時父の無二斎のもとから逃げて、母親が父と離婚したのちに再婚した相手のいる播磨の平...
Blog

実は宮本武蔵は個人主義・自立・独立人・実践の人・マーケティングの人 Miyamoto Musashi is an individualist, independent, pragmatic, marketing person

宮本武蔵は個人主義・自立・独立人・実践の人・マーケティングの人 Miyamoto Musashi is an individualist, independent, pragmatic, marketing person 多...
musashi

生きるための宮本武蔵の兵法&死ぬための武士道Miyamoto Musashi’s military Strategy to live & Bushido to die

生きるための宮本武蔵の兵法と死ぬための武士道 宮本武蔵にとって、島原の乱は1637年武蔵が54歳の晩年の頃に起きた最後の大きな合戦でした。武蔵の晩年は次第に世の中は平和な時代に移っていきました。 兵法も型が重視されるビジネス...
Translate翻訳»
タイトルとURLをコピーしました