カール経営塾(CarlBusinessSchool)とは

カール経営塾(CarlBusinessSchool)とは

本ページをご覧いただきまして誠にありがとうございます!経営コンサルタント・著者の平野敦士カールです

本サイトは、経営戦略・ビジネスモデル・マーケティング・ロジカルシンキングなどビジネスパーソンに必須の知識を学べるサイトです。

私は、東京大学経済学部を卒業後日本興業銀行にて13年余主に国際業務・投資銀行業務(プロジェクトファイナンス)を担当、NTTドコモimode企画部担当部長として7年半合計13年以上サラリーマンをしたのち2007年に独立し、以来、約30冊の経営学を中心とした著書を執筆あるいは翻訳監修し、また早稲田ビジネススクール(MBA)非常勤講師や大前研一氏が学長を務めるBBT大学の教授さらには米国ハーバードビジネススクールにも3回ほど招待講師として登壇するなど長年にわたり教鞭を執って参りました。

また経営コンサルタントとして現在も多くの企業様へのアドバイザーをしておりますとともに一部上場企業様向けに企業内での研修等も行っております。主な研修内容は新規事業・ビジネスモデル構築、プラットフォーム戦略(R)構築、ロジカルシンキング、クリティカルシンキング、ファイナンス、マーケティングなどです。Panasonic様や野村総合研究所様、NTTデータ様など日本を代表する企業様にご提供して参りました。(お問い合わせ先 info @ netstrategy.co.jp )

そうした中で「自分のアタマで考え他人と議論すること」がとても重要だと実感しました。しかし一方で「議論をする前提としての基本的な知識の習得が絶対に必要だ」と強く確信しました。

座学をバカにする者ほど基礎的な知識が足りていないのではないかと実感したからです。

知識のレベルが合っていない人たちの間での議論ほど無駄な時間はないとも思いました。

さらに、知ること、理解すること、ビジネスの現場で実際に使うことは全く次元が異なることも痛感致しました。

そうした中でなんとか日本のビジネスパーソンの方にそうしたビジネスの基礎知識を学ぶ学校ができないものだろうか?と長年考えておりました。

MBAや大学にも行くにも多額のお金と時間がかかります。できれば無料でそういう学校を創りたいと思っておりましたが現実はなかなか厳しいものがありました。

しかし今回まずはチャレンジしてみようとはじめたのがこのカール経営塾(CarlBusinessSchool)というサイトです。

学べること

本経営塾では、小生(平野敦士カール)の著書ならびに翻訳監修を行った書籍をテキストとして皆様と一緒に学んでいきたいと考えております。具体的には、経営戦略・ビジネスモデル・マーケティング・ファイナンス・ロジカルシンキング・プラットフォーム戦略(R)などですが今後さらにコンテンツは拡充していく予定です。

対象者

すべてのやる気のある学生・ビジネスパーソンを対象にしております

内容的には基本的なものからMBAで学ぶレベルまでカバーしておりますので経営者の方にもご満足いただけるものと確信しております。
無料のメルマガも発行しておりますのでぜひご登録ください!(登録フォームは下記にあります)
プロフィール

経営コンサルタント。株式会社ネットストラテジー代表取締役社長、社団法人プラットフォーム戦略協会代表理事。
米国生まれ。麻布中学・高校卒。東京大学経済学部卒業。日本興業銀行、NTTドコモiモード企画部担当部長を経て現職。元楽天オークション取締役、元タワーレコード取締役 元ドコモ・ドットコム取締役。
2007年ハーバードビジネススクールハギウ准教授とコンサルティング&研修会社(株)ネットストラテジーを創業。一部上場企業を中心に多くの会社のアドバイザーを務める一方ハーバードビジネススクール招待講師、早稲田大学ビジネススクール(MBA)非常勤講師、 BBT大学教授(大前研一氏学長)ほか海外での講演も多数行ってきている。米国イリノイ州生まれ。
著書に『プラットフォーム戦略』(共著 東洋経済新報社)、『カール教授と学ぶビジネスモデル超入門』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『カール教授のビジネス集中講義シリーズ 「経営戦略」「ビジネスモデル」「マーケティング」「金融・ファイナンス」』(朝日新聞出版)監修本として「大学4年間のマーケティング見るだけノート」「大学4年間の経営学見るだけノート」「1時間だけ話を聞いてください。仕事で本当に使える経営学がわかります(宝島社)など、翻訳本として「最新プラットフォーム戦略マッチメイカー」「7日間起業」(朝日新聞出版)ほか約30冊。韓国台湾タイ中国などでも翻訳出版されている。

経営学用語を検索!

  • 経営学用語
ファイナンスFinance
マーケティング
経営戦略論

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする