サービス開始2カ月で70億円で会社を売却できた理由

東京は寒いですね!昨日の熱海は気温が15度でぽかぽかでした^^熱海テラスの庭にハート型の薔薇の花壇が出来ました!

今話題なのが DMM.comが、まだ生まれたばかりのスタートアップを70億円で買収という話。

バンクという会社ですが、中古のスマートフォン、バッグ、靴など、売りたいモノの写真と
ブランド、コンディションを入力すると、その場で買い取るサービスCASHです。

要は オンライン質屋ということでしょうか?

2017年の6月にサービスを始めたばかりで、社員数6人の会社です。
 
メルカリなどのオンラインのオークションが人気ですが、やはりいろいろ画像を綺麗にとったり
包装を綺麗にしないと評価が落ちるとか面倒なわけですね。

そうした フリクション(Friction) を一切なくして
画像を送るだけですぐに現金化することができるところが人気が爆発した点でしょう。

二週間以内に商品は送ればOKで引き取りもしてくれるそうです。
悪い人がいるのでは?と思いますが意外といないとのことですから日本人ならでは?かもしれません。

やはりフリクション 人の悩みを解決するサービス そして 質屋というなかなかリアルでは入りにくいところをオンライン化したビジネスモデルが秀逸だったのだと思います。

たとえばエロ系もオンラインが強いですよね そういえば DMMはエロビデオで大儲けしている会社でした (笑)。

このあたりが親和性がありそうです。

皆さんもIT化されていない業界での人の悩みを解決するサービス
を考えてみてはいかがでしょうか?

それでは寒いのでご自愛ください

カール経営塾⇒ https://www.carlbusinessschool.com/

大前研一氏、三木谷浩史氏、内田和成氏、土井英司氏が推薦する
「プラットフォーム戦略」(R)がオンラインで学習できます!
⇒【プラットフォーム戦略(R)入門講座】https://goo.gl/Qy2Dzi
早稲田MBAの授業を再現した動画⇒ 【ITマーケティング】https://goo.gl/c1S5JS
【新規事業開発・ビジネスモデル構築講座】https://goo.gl/S39qy8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする