ファイナンス | ★カール経営塾★経営学用語集起業独立MBAの為のビジネス力養成サイト

ファイナンス

現在価値とは何か? What is Present Value?

現在価値とは何か? What is Present Value? 時間とともにお金の価値は変化しています たとえばあなたは今日100万円もらえるのと一年後101万円もらえるのとどちらが良いでしょか? 多くの人は来年なんてどうな...

リアル・オプション real option

リアル・オプション  real option リアル・オプションとは、オプションの価格決定理論を実物の世界(リアル)に応用して、プロジェクト、不動産等への投資機会の価値を評価しようという考え方です。 投資への評価にはNPV法、I...

バリュー・アット・リスク Value at Risk(VaR)

バリュー・アット・リスク Value at Risk(VaR) バリュー・アット・リスクとは、市場リスクの管理手法の一つで、現在保有している資産が、ある一定の確率の範囲内(信頼区間)で、マーケットの変動によって、最大でどのくらいの損失...

オプション取引  コールオプション&プットオプション Option

オプション Option オプションとは、英語で選択権を意味しますが、ある金融商品(原資産と呼ぶ)をあらかじめ決めた価格(行使価格と呼ぶ)で買う又は売ることの権利の売買のことです。 そしてこの権利を買うためにはプレミアムという一種の...

スワップ取引とは SwapTransaction

スワップとは交換という意味です 金融におけるスワップとは金利や通貨を交換することができる金融工学のことです

先渡取引とは Forward transactions

先渡取引  Forward transactions 先渡取引(さきわたしとりひき)は、将来の時点に、予め定めた価格で、ある商品を売買する約束をするという点では、先物取引と同じです。しかし、先物取引(フューチャー)とは異なり、店頭で取...

デリバティブとは derivative

デリバティブ derivative  デリバティブは、一般に「金融派生商品」又は「派生商品」と訳されます。 これは様々な金融商品のリスクを軽減する(リスクヘッジ)ためや、逆にリスクを取って投機的に収益追求を行う(スペキュレーション)...

金融工学とは financial engineering

金融工学 financial engineering 金融工学とは資産運用について、1950年代から米国で発達した確率や統計などの数学的手法を駆使してリスクを回避し、効率的なリターンを得ようとする学問です。 スワップ・オプション...

1株当たり純利益とはEarnings per Share(EPS)

EPS

一株当たり純資産とは Book-value Per Share(BPS)

一株当たり純資産(BPS)Book-value PER Share 純資産(自己資本)は、資産から負債を引いた数字で、一株当たり純資産は、純資産を発行済株式数で割って算出します。 以前は発行済株式数には自社株を含めていましたが...

株価収益率(PER)とは Price Earnings Ratio

株価収益率(PER)Price Earnings Ratio 株価収益率は、1株当たりの利益に対して現在の株価は何倍かを表しており、その株価が割安か割高かを判断する際に使われます。 株価収益率は時価総額÷純利益、あるいは、株価...

株価純資産倍率(PBR)とは Price Book-value Ratio

株価純資産倍率(PBR)Price Book-value Ratio 株価純資産倍率(PBR)は、1株当たりの純資産額の何倍まで株価が値上がりしているかが分かる指標です。 株価÷1株当たり純資産額で算出します。 株価は市場が判...

配当性向とは Payout Ratio

配当性向 Payout Ratio 配当性向とは、当期純利益のうち、株主の配当に回した割合。 配当金支払額÷当期純利益×100で算出できます。 配当原資には、当期純利益だけではなく資本余剰金も使えます。 また、配当回数に...

総資本回転率とは  total asset turnover

総資本回転率 total asset turnover 「総資本を効率良く活用して、どのくらい売上高をあげることができたか」を示す指標です。 売上高を総資本で割って求めます。 総資本は、負債+純資産を足したもので、貸借対照表の...

負債比率とは Debt Equity Ratio

負債比率 Debt Equity Ratioとは、企業の借金の状況から安全性をはかる指標です。算出の公式は他人資本÷自己資本×100です。 他人資本は、金融機関などから借りたお金や債券など、いつか返済しなければならないお金、つまり借金を意...

株主資本比率(自己資本比率)とは Capital ratio, Equity ratio

株主資本比率は自己資本比率とも呼ばれ、企業の総資本に対する自己資本の割合を示しています。株主資本比率は英語では Capital ratio, Equity ratio と略して呼ばれます 株主資本比率(自己資本比率)=自己資本÷総資本×1...

固定長期適合率とは fixed long term conformity rate

固定長期適合率 fixed long term conformity rate 固定長期適合率は、固定資産投資への安全性が、固定比率で安全性が確認できなかった場合に使用する第二の指標です。 固定比率は100%以下であることが望ま...

固定比率とは Fixed ratio

固定比率 Fixed ratio  固定比率は固定資産÷株主資本で算出できます。 固定資産は1年以上使用できる10万円以上の資産のこと。 土地、建物、機械、営業権、特許権、ソフトウェアなどさまざまなものがあります。 株主資本...

当座比率とは Quick assets ratio

当座比率 Quick assets ratio 当座比率は当座資産÷流動負債で算出します。 当座資産とは、流動資産の一部で、現金,預金,受取手形,売掛金,有価証券,未収金など換金性が高い資産だけを抜き出したものです。いつ売れるのか分か...

流動比率とは Current Ratio

流動比率 Current Ratio 財務体質の健全性、支払い能力が分かる指標です。流動資産÷流動負債×100 で算出できます。 流動資産は1年以内に現金化される予定の資産で、流動負債は1年以内に支払時期を迎える負債を意味して...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました