You are here:
< Back

総資本回転率 total asset turnover

「総資本を効率良く活用して、どのくらい売上高をあげることができたか」を示す指標です。
売上高を総資本で割って求めます。

総資本は、負債+純資産を足したもので、貸借対照表の右側すべて。
貸借対照表の左側すべてを示す総資産とも同じ金額になるので、どちらを使っても構いません。
総資本・総資産、いずれを使うにしても、期首と期末の平均値を使います。

回転率が低い場合は、うまく総資本(総資産)を使えていないことを表します。

回転率は業種によって大きく違いがあり、小売業が高く、不動産や通信、電力など固定資産が多い業界は低い傾向があります。

ただ、一般的に、回転率が1回より低い場合は、資本・資産がうまく回転していないと判断しても良いでしょう。

総資本回転率=売上高÷総資本(期首・期末の平均値)×100

平野敦士カール の カール教授のビジネス集中講義(4) 金融・ファイナンス を Amazon でチェック!
⇒ https://amzn.to/2IrUOAU