ファイナンスFinance | ★カール経営塾★経営学用語集起業独立MBAの為のビジネス力養成サイト

ファイナンスFinance

EBITとEBITDAの違い

EBITは、Earnings Before Interest and Taxesの略です。読み方はイービット。EBITは、借入金の影響を除くもの。EBITDAはEarnings Before Interest Taxes Depreciation and Amortizationの略です。読み方はイービットダーあるいはイービットディーエー。EBITDAは、借入金の影響+設備投資の影響 を除くもの。一般的にはEBITDAが使われます。なぜならば、会計の基準が違う海外の企業と比較できる、業種の違う企業間で比較できるというメリットがあるからです。

キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)とは

キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)とは、企業が商品・原材料等を仕入れるための仕入債務を支払ってから、その後売上てその売上債権が回収されるまでにかかる日数を示す指標です。あくまでも日数であることに注意してください。 計算...

責任銀行原則 Principles for Responsible Banking

国連の「責任銀行原則」(PRB)とは2019年9月22日に発足の「SDGs(持続可能な開発目標)とパリ協定が示すニーズや目標と経営戦略の整合性を取る」など6項目の原則のことです。たとえば化石燃料関連企業への投融資を減らす必要が出てきます。 ...

3つのコーポレート・ファイナンス Corporate Finance

コーポレート・ファイナンスとは、企業の財務活動全般を指す場合と、その中でも特に、資金を提供する投資理論と事業のための資金調達を行うための企業金融理論を指す場合とがあります。 コーポレートファイナンス コーポレートファイナン...

オープンAPI Open API

  API とはApplication Programming Interface アプリケーション・プログラミング・インターフェース の略称です。 アプリケーションをプログラミングするためのインターフェースという意味ですがわかりや...

フィンテックベンチャー

フィンテックベンチャーとは フィンテックとはFinance(金融)とTechnology(技術)を融合させた造語ですがフィンテック企業により様々なサービスが提供されています。米国と中国が世界をリードしています。米国では2014年以...

ビットコインとブロックチェーン Bitcoin&Block chain

すっかり有名になったビットコインは仮想通貨や暗号通貨とも呼ばれますが、それらの基礎となる技術がブロックチェーンです。 ブロックチェーンはインターネットの登場以来の大きな技術革命になるのではないかと期待されています なぜならばその適用...

「銀行業高度化等会社」とは

2017年施行の銀行法改正によって、「銀行業高度化等会社」という新しいコンセプトが登場し、フィンテックなどのIT会社などへの5%超の出資が認可を得れば認められるようになったのです。

銀行の機能とは? 金融仲介・信用創造・決済機能

銀行の機能とは? 金融仲介・信用創造・決済機能

投資銀行(Investment Bank)&証券化

投資銀行(インベストメントバンクInvestment Bank)とは企業の資金調達やM&Aをサポートする金融機関のことで専業の投資銀行としては、アメリカのモルガン・スタンレーやゴールドマン・サックスなどが有名です。 高給でも知られてい...

債券とは 格付けとは

債券について中学生でもわかるレベルでわかりやすくご説明しましょう。債券は英語では ボンド(Bond)と呼びます。社債のことはDebentureと呼ぶことも多いです。 債券とはお金の調達手段のひとつです。投資家にとっては株式に比較するとより...

【決定版】企業価値算定DCF法CAPM ベータ値WACCとは

企業価値算定のためのDCF法についてわかりやすく説明しましょう 長年興銀マンとして投資銀行業務とりわけプロジェクトファイナンスを担当しておりましたがキャッシュフローが何よりも重要だと痛感しています。不動産の評価でも役立ちます。dcf法は一見...

現在価値とは何か? What is Present Value?

現在価値とは何か? What is Present Value? 時間とともにお金の価値は変化しています たとえばあなたは今日100万円もらえるのと一年後101万円もらえるのとどちらが良いでしょか? 多くの人は来年なんてどうな...

会社のねだんの決め方~企業価値算定3つの方法 Valuation

企業価値算定方法 Valuation 事業の値段を算定するための企業価値算定方法について簡単に説明します。 小生は興銀マン時代にはプロジェクトファイナンスや国際金融を10年以上担当していましたのでまさに専門的に行っていました。 ...

リアル・オプション real option

リアル・オプション  real option リアル・オプションとは、オプションの価格決定理論を実物の世界(リアル)に応用して、プロジェクト、不動産等への投資機会の価値を評価しようという考え方です。 投資への評価にはNPV法、I...

バリュー・アット・リスク Value at Risk(VaR)

バリュー・アット・リスク Value at Risk(VaR) バリュー・アット・リスクとは、市場リスクの管理手法の一つで、現在保有している資産が、ある一定の確率の範囲内(信頼区間)で、マーケットの変動によって、最大でどのくらいの損失...

ブラック・ショールズ・モデル B&S Model

ブラック・ショールズ・モデル B&S Model B&S式は見ただけで嫌になるくらい複雑でその意味を完全に理解するには高度な数学的知識が必要です。 しかし、直感的なイメージで捉えることは難しくなく、また実務上計算するだけであれば表計...

オプション取引  コールオプション&プットオプション Option

オプション Option オプションとは、英語で選択権を意味しますが、ある金融商品(原資産と呼ぶ)をあらかじめ決めた価格(行使価格と呼ぶ)で買う又は売ることの権利の売買のことです。 そしてこの権利を買うためにはプレミアムという一種の...

スワップ取引とは SwapTransaction

スワップとは交換という意味です 金融におけるスワップとは金利や通貨を交換することができる金融工学のことです

先渡取引とは Forward transactions

先渡取引  Forward transactions 先渡取引(さきわたしとりひき)は、将来の時点に、予め定めた価格で、ある商品を売買する約束をするという点では、先物取引と同じです。しかし、先物取引(フューチャー)とは異なり、店頭で取...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました