経営学用語

バートルテスト Bartle Test

ゲーミフィケーションとは、ゲームのシステム設計におけるユーザー数確保のためのノウハウなどを、それ以外の分野で応用しようとする取り組み。 イギリスのゲーム研究者であるリチャード・バートル氏が提唱した「バートルテスト」 人は次の4つ...

NFT(Non-Fungible Token 非代替性トークン)

NFTは暗号資産と同じくブロックチェーン上のデジタルデータの一種で偽造不可な鑑定書と所有証明書付きのデジタルデータといえます。つまり世界にひとつだけのモノとして流通させることができます。  ブロックチェーン上のデジタルデー...

サンクコスト(埋没費用)バイアス

サンクコスト(埋没費用)とは、既に使ってしまったお金・労力・時間などで今やめても戻ってこないものを指します。サンクコスト効果(サンクコストバイアス)とは、サンクコストがあるために「もったいない!」という気持ちから、直ちに損な取引を止めることができないという人間心理のことです。そのために結果的に却って損失が拡大してしまうのです。

EBITとEBITDAの違い

EBITは、Earnings Before Interest and Taxesの略です。読み方はイービット。EBITは、借入金の影響を除くもの。EBITDAはEarnings Before Interest Taxes Depreciation and Amortizationの略です。読み方はイービットダーあるいはイービットディーエー。EBITDAは、借入金の影響+設備投資の影響 を除くもの。一般的にはEBITDAが使われます。なぜならば、会計の基準が違う海外の企業と比較できる、業種の違う企業間で比較できるというメリットがあるからです。

コーズ・リレイテッド・マーケティング Cause-related marketing

コーズ・リレイテッド・マーケティングとは、「その企業の商品やサービスの収益の一部が、慈善団体などに寄付されることで、社会的課題の解決に役立てられるマーケティング活動」のこと。

経験価値マーケティング Experiential Marketing

人は自分のニーズを満たすために買うのではなく、感情や情緒で買っている! 「経験価値マーケティング」とは、1999年に、コロンビア大学ビジネススクール教授のバーンド・H・シュミットが提唱したマーケティングの考え方です。「経験価値(Customer Experience)」とは、製品やサービスの利用経験によって得られる感動や喜び、満足感といった心理的・感覚的価値のことです。消費者は、自分のニーズを充足させるために消費活動をおこなっているとされています。しかし、「経験価値マーケティング」では、自分たちの感覚をときめかせて、感情を動かし、心を刺激するような「経験価値」が、消費活動を左右すると考え、そうしたマーケティングが必要だとしています。

ペルソナ(persona)

マーケティングにおけるペルソナ(persona)とは、商品やサービスを利用する典型的な顧客モデルのことで、具体的に年齢、性別、住所、職業、役職、年収、家族構成、趣味、ライフスタイルなど、細かく創り上げる顧客プロフィールのことです。

デジタル・フォレンジック  Digital forensics

デジタル・フォレンジック(英語は Digital forensics)は、法科学(フォレンジック・サイエンス)の一分野であり、コンピュータ犯罪に関連して、パソコンなどのデジタルデバイスに記録された情報の回収と分析調査などを行うこと。

魚は頭から腐る

魚は頭から腐る さかなはあたまからくさる ことわざ です 組織は上層部からだめになっていくという意味です。 ★カール経営塾動画無料!メルマガ★ 

Alexa Rank(順位)

Alexa Rank(順位)とはアマゾンの子会社が行っているウェブページのトラフィックデータを使用してランキングをしているもので、Alexa順位が低いほど人気があるサイトです。

マズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説とはアメリカの心理学者アブラハム・マズローが「人間は自己実現に向かって絶えず成長する」と仮定し、人間の欲求を5段階の階層で理論化したもので自己実現理論とも呼ばれます。英語ではMaslow's hieratchy o...

DaaS Device-as-a-Subscription 

Device-as-a-Subscription(DaaS)とはデバイス(動産)のサブスクのことで例えば、PCを搭載ソフト、保険、サポートなどを月額課金で提供するサブスクリプション型のビジネスモデルのこと。

マーケティングの起源 Origin of marketing 

マーケティングは 大量生産品を売るために20世紀のアメリカで誕生しました。 そもそもマーケティングはいつ生まれたのでしょうか。実は、その歴史はまだ100年余りに過ぎませんん。 「1902年に、アメリカのミシガン大学などで『マー...

ラテラル・マーケティング Lateral Marketing

「ラテラル・マーケティング」 とは  水平思考で行うマーケティングのことです。 「マーケティングの神様」と呼ばれるフィリップ・コトラーが、2003年に共著『コトラーのマーケティング思考法』で提唱したことで有名になりました。具体的な事例で...

マーケティングとは What is Marketing?

マーケティングとは一言で言えばニーズに応えて利益を上げることです  マーケティングは販売とは異なります。 マーケティング見るだけノート 6万1千部突破しました!感謝です マーケティングにはビジネスマーケティング、顧客マーケティング...

フレームワークとは Framework

フレームワークについては以下をご参照ください! カール経営塾動画無料!メルマガ 

ピラミッドストラクチャー(構造化)

ピラミッドストラクチャー(構造化) Pyramid Structure は、元マッキンゼーのバーバラ・ミント氏が考案した、戦略思考を整理し、わかりやすく説明する図化の技術です。 詳しくは以下をご覧ください ピラミ...

BCGのアドバンテージマトリックス

アドバンテージマトリックスは、ボストン・コンサルティング・グループが考案した、業界での競争優位性を築くためのフレームワークです。 Boston Consulting Group's Advantage Matrix アドバンテー...

リバース・イノベーション Reverse Innovation

「リバース・イノベ ーション」とは、簡単に要約すれば「途上国で最初に採用されたイノベーションが先進国に広まっていく」という現象です。ビジャイ・ゴビンダラジャン ダートマス 大学教授らが提唱し、書籍も一躍注目されました。 従来は、イ...

フリー戦略

フリー戦略は、クリス・アンダーソン氏の著書 『FREE <無料>からお金を生み出す新戦略』によって一 躍有名になった経営戦略です。 「フリー」をコンセプトにしたビジネスは、いくつかの種類があります。 「ひとつ買えばひとつタダ」...

ブルー・オーシャン戦略 Blue Ocean Strategy

ブルー・オーシャン戦略は、フランスのビジネススクール であるINSEAD(欧州経営大学院)のW・チャン・キム とレネ・モボルニュ両教授によって提唱された戦略です。同名の論文を基にした書籍がベストセラーになりました。→新版ブルーオーシャン...

ランチェスター戦略 弱者の戦略

ランチェスター戦略とは、イギリス人のフレデリック・ラ ンチェスターが見つけ出した法則をビジネスに応用した戦略 で、日本において知られているものです。 ランチェスターは、第1次世界大戦において、戦闘機の開 発をしていた時に、戦闘機があげる戦...

DellのBTO Build To Order

BTOとは「Build To Order」の略称で受注生産のことです デル社Dellがオーダーメイドのパソコンを通販で販売したことで有名になりました。高額な商品の場合にはBTOにすることで必要な機能だけを搭載した自分だけのカスタマ...

定量分析手法多変量解析ROSRMS

マーケティングの定量分析手法については以下のページをご覧ください マーケティングの定量分析手法 ●ROS/RMS分析  ROS/RMS Analysis ●多変量解析 multivariate sta...

暗黙知と形式知(SECIモデル)

1980年代、日本企業は世界的な成功を遂げていました。しかし、その成功要因は西洋人から見て謎とされていました。 一橋大学名誉教授の野中郁次郎先生は1990年代に「SECIモデル」を提唱し、成功要因は「暗黙知から形式知への転換にある」と説明...

キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)とは

キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)とは、企業が商品・原材料等を仕入れるための仕入債務を支払ってから、その後売上てその売上債権が回収されるまでにかかる日数を示す指標です。あくまでも日数であることに注意してください。 計算...

顧客生涯価値(ライフタイムバリュー)LTV(Life time Value)

顧客生涯価値(ライフタイムバリュー、LTV)とは、「ひとりの顧客が生涯にどれくらい購入してくれるか」を算出するマーケティング指標です。 正確には、これまでに顧客が購入した総額から、その顧客を維持するために使った費用を差し引いた利益の...

デジュリスタンダード&デファクトスタンダード 2つの標準化(対義語) 具体例 

製品の規格や標準を決める「標準化」には、2つの種類があります。わかりやすく説明します。 「デジュリスタンダード」(英語では de jure standard ラテン語読み)とはISOなどの標準化団体が定めた規格です。なおデジュレ...

シナリオプランニング Scenario planning

シナリオプランニングの技法とは、環境変化によって、将来起こりうるシナリオを複数考えて、如何なるシナリオが現実化した場合でも対応できるように予め戦略を練っておくこと方法です。 石油会社のロイヤル・ダッチ・シェル社の例で一躍有名になりました。1...

責任銀行原則 Principles for Responsible Banking

国連の「責任銀行原則」(PRB)とは2019年9月22日に発足の「SDGs(持続可能な開発目標)とパリ協定が示すニーズや目標と経営戦略の整合性を取る」など6項目の原則のことです。たとえば化石燃料関連企業への投融資を減らす必要が出てきます。 ...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました