You are here:
< Back

投下資本利益率(ROI)Return on investment

「投下した資本に対して、企業がどれだけ利益を生みだすことができたのか」を表す指標です。
利益÷投下資本×100で算出します。

利益の内訳は経常利益+支払い利息、
投下資本の内訳は借入金+社債発行額+株主資本です。

ROEと似ていますが、借入金や社債などが含まれることに注意が必要です。

プロジェクトやイベント、事業部など、さまざまな場面での収益性の評価に利用されており、同業者同士の収益性を比較するにも便利です。

ROIの逆数(1÷ROI)をみれば、投資を回収できる期間がわかります。

たとえばROIが5%であれば、投下した資本を回収するまでに20年、ROIが20%なら5年で回収できることになります。

ROE=利益(経常利益+支払い利息)÷投下資本(借入金+社債発行額+株主資本)×100