You are here:
< Back

流動比率 Current Ratio

財務体質の健全性、支払い能力が分かる指標です。流動資産÷流動負債×100 で算出できます。

流動資産は1年以内に現金化される予定の資産で、流動負債は1年以内に支払時期を迎える負債を意味しています。

流動比率は、流動資産÷流動負債で算出。この指標によって、流動負債は、流動資産のどのくらいの比率を占めているのかが分かります。
単純に考えれば、流動比率が100%を割っていれば、負債を返済できずに倒産ですが、金融機関などから資金を調達していれば返済できます。

逆に100%を越えていても、売掛金を期日に回収できなかったり、不良在庫の山を抱えていれば、実際には現金化されないので負債を返済することはできません。

業種にもよりますが、一般に200%以上あれば安心だと考えられています。
しかし、流動資産の中身はしっかり確認しないと危険です。

流動比率=流動資産÷流動負債×100

さらに詳しく学びたい方は拙著をご覧ください!
平野敦士カール の カール教授のビジネス集中講義(4) 金融・ファイナンス を Amazon でチェック!
https://amzn.to/2IrUOAU