固定長期適合率とは fixed long term conformity rate

You are here:
< Back

固定長期適合率 fixed long term conformity rate

固定長期適合率は、固定資産投資への安全性が、固定比率で安全性が確認できなかった場合に使用する第二の指標です。

固定比率は100%以下であることが望ましいですが、それを上まわるケースもあります。
それを危険だと判断して良いものか迷った時の指標として便利なのが固定長期適合率
です。

固定長期適合率は{固定資産÷(株主資本+固定負債)}×100で算出できます。

固定負債とは、退職給付引当金、長期借入金、社債をはじめとした、当面は返済する必要がない負債です。
返済時期が来るまで長期間にわたって比較的自由に使えるので、資本と同じようにみなされます。

そこで、株主資本だけではなく、固定負債を加えたケースでも計算し、安全性をチェックするわけです。

固定長期適合率={固定資産÷(株主資本+固定負債)}×100

平野敦士カール の カール教授のビジネス集中講義(4) 金融・ファイナンス を Amazon でチェック!
https://amzn.to/2IrUOAU

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする