コーズ・リレイテッド・マーケティング Cause-related marketing | ★カール経営塾★経営学用語集起業独立MBAの為のビジネス力養成サイト

コーズ・リレイテッド・マーケティング Cause-related marketing

コーズリレイテッドマーケティング
ソーシャルメディア
You are here:
< Back

コーズ・リレイテッド・マーケティングとは、「その企業の商品やサービスの収益の一部が、慈善団体などに寄付されることで、社会的課題の解決に役立てられるマーケティング活動」のこと。

コーズ・リレイテッド・マーケティングは、イギリスの非営利団体職員であるスー・アドキンスが著書で提唱したマーケティングです。コーズ・マーケティングとも言われ、社会的課題の解決と売上アップを同時に実現するマーケティングです、日本でも震災を契機に注目されています。

コーズ・リレイテッド・マーケティングをはじめて行ったのは、アメリカン・エキスプレスです。1981年に、アメックスのカードを使うごとに、サンフランシスコの芸術活動の振興団体に2セントが寄付されるというキャンペーンをおこなった時に、初めてこの言葉が使われました。さらにアメックスは、自由の女神の修復に、カードに入会すると1ドル、カードを利用するごとに1セントを寄付できるキャンペーンをおこない、新規入会を45%、カード利用額を28%も増やすことに成功しました。

商品を買うだけで、手軽に自分が関心のある社会貢献活動に寄付できるためその商品を選ぶ誘因になりますし、企業としては社会貢献活動をしながら、商品の購入を促すことができるわけです。

マイケル・ポーターは、企業のCSR活動は、単なる寄付やフィランソロピー(社会貢献)ではなく、自社の事業戦略と結びついた「CSV(戦略的CSR)」でなければならない、と述べていますが、まさにコーズ・リレイテッド・マーケティングは、CSVに合致した考え方のマーケティングといえるでしょう。

日本を元気にするために経営学を100万に届けたい!無料で経営学動画30本3時間プレゼント中
一部上場企業の有名経営者ほか2500名が購読中!★カール経営塾動画無料!メルマガ★ 
https://www.carlbusinessschool.com/carlonlinebzschool/

★カール経営塾動画★では経営MBAのプラットフォーム戦略(R) 経営戦略からマーケティング、ファイナンス、起業関連など様々な動画講座、無料講座も登場して大人気です!ぜひチェックしてみてください!⇒ https://school.carlbusinessschool.com/

経営学用語を検索!

  • 経営学用語
ファイナンスFinance
マーケティング
経営戦略論
Translate »