You are here:
< Back

売上高売上総利益率 Gross income on sales、Gross profit rate

いわゆる粗利益率(あらりえきりつ)のことです。売上総利益÷売上高×100で算出します。
商品を販売した時に、差益はどのくらいの割合か、いいかえれば「儲かる商材かどうか」を示しています。

売上総利益は、売上高から売上原価をひいたものです。
強いブランド力をもっている商品や、独創性が高い商品は高めの価格設定ができるので、売上高売上総利益率は高くなります。

また、問屋を中抜きするなど流通経路を短くしたり、「在庫管理」「工程管理」「品質管理」「生産管理」などに力を入れて効率性をあげたり、不良品率を減らしたりしていると売上原価が増えるので、率は低くなる傾向にあります。

改善点を発見したり、改善目標をたてるために同業他社との比較は有効です。また、取扱商品を選定する指標としても使われます。ただし、業種によって、また流通経路などによっても粗利益は異なりますので、単純な比較は禁物です。

売上高売上総利益率(粗利益率)=売上総利益(売上高―売上原価)÷売上高×100

さらに詳しく学びたい方は拙著をご覧ください!
平野敦士カール の カール教授のビジネス集中講義(4) 金融・ファイナンス を Amazon でチェック!
https://amzn.to/2IrUOAU