You are here:
< Back

売上高営業利益率 Operating Profit Ratioの意味とは、企業が本業だけで、どのくらいの利益を得たのかを示す指標で企業の実力をあらわしています
営業利益÷売上高×100で算出します。

ちなみに営業利益は、売上総利益(売上高―売上原価)から販売費・一般管理費(販管費)を除いた利益です。
販売費は人件費や広告宣伝費といった販売をするための費用、
一般管理費は文具や水道光熱費など会社を運営していくための費用です。

売上高営業利益率を自社の売上高総利益率、もしくは同業他社と比較することによって、販管費がかかりすぎているかどうかのチェックもできます。

たとえば、売上高総利益率があがっているのに、売上高営業利益率が下がっていれば、明らかに販管費のどこかが増えていることが分かります。 ただし、サービス業や金融業は、売上高売上総利益率が存在しないので比較できません。

売上高営業利益率=営業利益(売上高―売上原価―販売費・一般管理費)÷売上高×100

なお Operating Profit のProfitをMarginという場合もありますが実質的な意味は同じです

さらに詳しく学びたい方は拙著をご覧ください!
平野敦士カール の カール教授のビジネス集中講義(4) 金融・ファイナンス を Amazon でチェック!


経営学用語を検索!

  • 経営学用語
ファイナンスFinance
マーケティング
経営戦略論