バイラルを起こす10の方法 最新プラットフォーム戦略(R)

プラットフォーム戦略(R)、ネットワーク理論での中核はバイラル 口コミ(正確には異なります)
つまり ウィルスのように拡散していく仕組みを如何に構築するか?ということです

プラットフォーム戦略(R)は株式会社ネットストラテジーの登録商標です

先日Twitterで水道橋博士さんと登壇と書いたら水道橋博士さんが
Retweetしてくださいました!フォロワー数は55万人
それによる 小生のTweetのインプレッションは16000超
やはり3%くらいということですね さすが芸能人は影響力が凄いですね!

実際に巨大化することに成功したプラットフォーム企業からの事例研究から帰納法的に導き出されたのは
以下の10です

バイラルを起こす10の方法 

1 友たちができる・友達と仲良くなる交流(価値を与える)の促進
*自己表現 自己プロモーション Youtube
*友達と対戦するためにゲームに誘う Friendship

2 インセンティブ(アフィリエイト)
受け取る側と送る側両方にメリットを与えることが大切(スパムになりやすい) ソーシャルには不向き 
例 グルポン 友達が買ったときにクーポンがもらえる 
   Dropbox スペースを双方に与える(本来のサービスの促進が望ましい 金銭は友達間ではNG)

3 フリクションレス 簡単に作れるもの 
 画像や文字は簡単 動画はややハードルが高い?

4 サイドスイッチング
ユーザーと発信者が同一グループ(入れ替わり易い)
Facebook Instagram Etsy など

5 コンテンツの内容が面白い or 不完全なもの

6 自社のニッチな分野で他社に先駆けて既存の巨大ネットワークを利用することを促進させる
 (Twiterボタン FBボタン)
  Youtube はMySpaceのバンドが使用 
  Paypalは eBay でユーザー獲得
  InstagramやZyngaはFacebook をいち早く活用
  LineやWhatappは電話リスト活用

7 受信者のメリットと何をするべきかを明確化する
  UI (ユーザーインターフェイス) 友達からのシェア依頼

8 ユーザーにどんどんコンテンツを作るように支援し、
 さらに外部ネットワークで拡散させることを推奨する

9 コンテスト開催(賞)、ゲーミフィケーションの仕組み導入

10 成功している会社はサクラも使っていた?!
      見本をみせるため?クオリティ高めるため 賑わい
   注)グロースハック(反応によって個別にオファー)とも異なる

いかがでしたでしょうか?
詳細はまたセミナー等でお話ししたいと思います!

ツールバーへスキップ