「ステーキのけん」倒産 社長は出版するな!?& おてんとうさまが見てますよ! | ★カール経営塾★経営学用語集起業独立MBAの為のビジネス力養成サイト

「ステーキのけん」倒産 社長は出版するな!?& おてんとうさまが見てますよ!

仕事の基本見るだけノートBlog
ソーシャルメディア
平野カール

日本を元気にするために経営学を100万人に届けたい!ぜひ応援お願いします!↓をクリック!

⇒ 無料!★カール経営塾動画メルマガ★

シリーズ18万部突破御礼!

初版20000部 32冊目の新刊 「仕事の基本見るだけノート」 

作品を創るのは本当に多くの人の努力の賜物です 

ひとつひとつが子供のように愛おしい 感謝します!

#宝島社 #新刊 #仕事の基本 #見るだけノート #平野敦士カール

「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」「ステーキのけん」などを運営していた旧商号(株)エムグラント・フードサービスで飲食系フランチャイズ事業展開していた(株)MFSは2月28日、事業を停止して自己破産申請の準備に入ったとの報道。

負債総額約4.6億円。平成18年9月に設立、「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」など50店舗以上のFC店を展開していたが主力の事業を別会社へ譲渡していたがついに破産。

代表は「ロードサイドのハイエナ」と呼ばれ、良くメディアに露出していたかつては外食ベンチャーの雄と言われた井戸実氏(42)

以前テレビで弟子募集のような企画で見たことがあるが

おそらくプロデューサーの依頼でもあったのだろうが(大体テレビに出ると大げさにもっと激しく!!と言われました(笑))

すごく不遜で偉そうな人に映っていた 本当はどうかわかりませんが、、、

本も出版していましたね 

井戸 実 の 「ロードサイドのハイエナ」流 コスト1/5のムダ0(ゼロ)経営術 (ワニブックスPLUS新書)

大体若い経営者が本を出すと数年後に破綻している人も多いような気がします(私見)もちろん成功している人もたくさんいると思いますが若いうちは成功者になったと誤解してしまうからでしょうか? 

事業会社の経営者は本業に集中して本を書くなら50歳以降にした方が良いと個人的には思います

コンサルなどは本が宣伝媒体にもなりますが事業会社の場合にはやはり本業で結果を出し続けるのはとても大変だからです

いろいろ言われるでしょうが再起を期待します!

しかし 日本ではステーキのチェーン展開は難しい事業なのかもしれませんね

ケネディも倒産しました これは値引きのクーポンを配りすぎたからですがそれだけ競争が激しいということでしょう

今話題の いきなり!ステーキ も77店舗閉鎖との報道がありました

正直ステーキは肉質と焼き方で決まるのでよい肉を買ってきて家で焼く方が(できればバーべーキューのような炭で)はるかにお得だと思います 原価率は外食は通常30%程度といわれていますから原価の3倍がお店の値段ということになります(もちろん人件費や賃借料などが含まれていますから当然です) 

しかし いきなり!は60%程度というのが自慢のようですから相当厳しい戦いをしているのだと思います このコロナ騒動で外食は全般的に厳しくなるでしょうからテイクアウトなどを充実させる施策を打つべきだと思います

【おてんとうさまが見てますよ!】小泉進次郎の言動を見ていて思った雑感です

今の日本がここまで落ちぶれてしまったのはアメリカの属国として 新自由主義 の過度な浸透 モラルハザード的な資本主義の蔓延を許してしまい 日本人的美徳 モラルが崩壊してしまったからではないかと思う

日本は お財布を置き忘れても誰かが交番に届けてくれてたりそのまま取られずに置いてあったりするような社会だった

自動販売機が500万台も屋外で普及している国も珍しい

最近は自動販売機を壊す不届きものもいるがそれでもアメリカなら一夜にして持っていかれてしまうような気がしている(笑)

よく祖母が おてんとうさまが見てますよ!弱いもの苛めはしてはいけませんよ 他人の悪口はしてはダメですよ と子供たちに言っていた 

なぜ? とは 誰でも思わなかった そんなことは 当たり前だと思っていたからだ

それは モラル とも言えるし 感情 ともいえるもので決して合理的に説明がつくものではない

当たり前のこと なのだ

誤った行動をしたのならば謝罪をするのが当然

それが人としての当たり前の行動だと思っている

しかしながら世の中にはどうもそういう教育を受けてこなかった人もいるようで筆者はとても驚いた

「新型コロナウイルス感染症対策本部の会合に欠席して地元の神奈川・横須賀で後援会の新年会に出席していた問題について、小泉氏は「謝っても事実変わらないので謝罪はしない」「反省していると申し上げたが、『反省している』と言っても反省しているようには見えない。そういう指摘も頂いていることも反省している」

謝罪しても事実は変わらないのは当然だが、だから謝罪しない

ということは 謝罪をすることはあらゆる場合に拒否するということになるのではないか?

しかし 募っているが募集していない、とか

口頭で決裁した とか 今の政治家の日本語はすでに意味不明な世界になってしまっている

それに対して何を言っても馬耳東風だ

だから世襲議員はバカばかりだと批判するのは簡単だ

しかし問題は実はもっと根深いのではないだろうか?

そこで気が付くのは もはや論理的に批判することはあきらめた方がよいのではないかということだった あくまでも私見だが、、

つまり なぜ いじめをしちゃいけないのですか?

と同じレベルの つまり モラルや 感情の次元になっているから

それはロジカルシンキングとか論理の問題ではないからだ

日本人が生来もっている 当たり前のモラル が崩壊しつつあることをとても危惧している

おてんとうさまが見てますよ!

そんな祖母の言葉が聞こえてくる

そんな当たり前のことを教えてくれる大人が今の日本に一番必要なのではないだろうか?

日本を元気にするために経営学を100万人に届けたい!ぜひ応援お願いします!↓をクリック!

⇒ 無料!★カール経営塾動画メルマガ★

経営学用語を検索!

  • 経営学用語
ファイナンスFinance
マーケティング
経営戦略論
Translate »