1000億円以上を売り上げた世界一の広告とは?

CarlBS Blog
ソーシャルメディア

世界で1000億円以上の売上をあげた世界一の広告をご存じでしょうか?

それはWall Street Journalのセールス広告だと言われています

興銀マン時代に国際業務部というところで海外広告を担当していたことがあります

当時の黒沢洋頭取のインタビュー記事広告をWSJの一面全面に出したりしました 懐かしい思い出です(笑)

WSJは経済新聞ですから日本でいえば日経新聞のような位置づけかと思いますがその影響力はかなりのものでした 今もそうかもしれませんが、、

その内容は以下のような趣旨のものです

親愛なる読者の皆様へ:

25年前の美しい春の夕暮れ、二人の若者が同じ大学を卒業しました。
彼らはとてもよく似ていました。二人とも平均的な学生より成績がよく品格もあり、
将来にむけ情熱的な夢に満ちていました。

最近、この二人は25回目の同窓会で大学にやってきました。

彼らは相変わらずとてもよく似ていました。二人とも幸せな結婚をしていました。
また、二人のとも子供が3人いました。
判明したのですが、二人とも卒業後は同じ中西部のメーカーに勤めています。

しかし違いもありました。一人はその会社の小さな部署の管理職でした。
しかしもう一人は社長でした。

何が違いを生じさせたのでしょうか?

人間の人生で何がこのような違いを起させるかを考えたことがありますか?
それは常に持って生まれた知力、才能、はたまた、献身でもありません。
片方が出世を望み、もう片方が出世を望まかったわけでもありません。

違いは人々が知っていることと、いかにその知識を活用したかに起因します。

読者に知識―ビジネスで使える知識をお伝えします。

28ドルで13週間購読して、われわれの記述を証明してください。これは提供する最も短い購読期間でジャーナルをよく理解するには完ぺきな方法です。もっと長期購読でもっと割引のメリットを受けたい方もいるでしょう。年間購読料は107ドルで定価より20ドルもお得です。もっと割引率が高いのは2年間購読で185ドルです。69ドルもお得です

とじこみの申し込み書に必要事項を記入して切手不要の封筒に入れて投函してください。
ジャーナルは以下を保証します。ジャーナルがご期待に添わない場合は試験購読期間のいつの時点でも解約でき、配本済みでない分についてはご返金いたします。
適正で良心的な提案と思われるなら、ウォールストリートジャーナルが多くの読者のためになったようにあなたにも役立つかどうか知りたいでしょう。さあ、どうぞとじこみの申し込み用紙を送ってくださったら、ただちにお送り致します。

先ほどの大学のクラスメート二人については、このお手紙の冒頭でお話しましたね。
彼らはともに大学を出て、ともに働き始めたのです。なぜ彼らのビジネスにおける人生は違ってしまったのでしょう?

知識です。役に立つ知識です。またそれをビジネスに適用するのです。

成功への投資

ウォールストリートジャーナルの購読を始めたからと言って、すぐに成功するか保証はできません。しかし、このジャーナルがあなたにとって、常におもしろく、頼りになり、役に立つということは保障できます。

こうした売れるセールスコピーの事例を学ぶのにお勧めの本は

ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則

です 厚い本ですが広告のバイブルと言われており値段以上の価値がかならず得られる本です

ということで 皆様も 経営に必要な経営学やマーケティングの知識を身につけましょう!

今なら無料で経営の知識が得られます!

30本3時間動画プレゼント中!無料の★カール経営塾★動画メルマガ!https://www.carlbusinessschool.com/carlonlinebzschool/

How Can We Help?

  • 経営学用語
ファイナンスFinance
マーケティング
経営戦略論


                                 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました