Naraya Cafe&明治天皇マッカーサーも滞在した名門箱根奈良屋旅館

奈良屋カフェ安藤さんとBlog
ソーシャルメディア
奈良屋カフェ安藤さんと

Naraya Cafe オーナーの安藤さんとカール

ずっと行きたかったカフェがありました そしてついに行けました!

その名は Naraya Cafe 安藤義和さん(画像左)がオーナーのカフェです。

東大工学部を卒業後サラリーマンをされた後にカフェをオープンされたとのこと。

実は亡き母と私が毎年のように泊りに行っていたのが 日本を代表する箱根旅館奈良屋(ならや) でした。

当時の女将の安藤兼子さんと母は戦争中に疎開していたために親戚のような付き合いだったのです。私もいつも女将と母が遅くまで話し込んでいるのを横で聞いていた記憶があります。

私たちが行ったときは奈良屋はすべて離れになっていて離れに泊まっていました。

しかも無料で!、、、すみません、、、恐縮です、、

俳優の亡き緒方健さんも正月はいつも奈良屋だったと聞いていました。

母は本も書いていましたが私が安藤兼子さんの記録を本にするべきだ!といったら録音機をもっていってインタビューをしていた記憶がありますがその後本になったとは聞いていないので残念です。

当時私が最後にお伺いした際にお会いしたのがNaraya cafeを現在運営している安藤義和さんが子供の頃です。(記憶は定かではありませんが)お父様が損保会社を退職されて

奈良屋は、箱根町の宮ノ下温泉にあった旅館で1700年代創業とされる老舗で古くは大名やその家族が湯治のため滞在する「大名湯宿」でした。

明治天皇と皇后、勝海舟、木戸孝允他が滞在し大隈重信の定宿でした。

さらに第二次世界大戦後には、マッカーサーも宿泊し、奈良屋にて佐々木惣一・近衛文麿らによって日本国憲法草案の1つが考案されたとされ、岸信介も静養したとのこと。

2000年に大女将の安藤兼子さんが死去され、2001年に廃業され、リゾートトラストに売却され今はリゾートホテル「エクシブ箱根離宮」が立っています。

(奈良屋旅館については

https://www.wikiwand.com/ja/奈良屋 をご参照)

奈良屋旅館

名門奈良屋旅館

箱根エクシブ

箱根エクシブ

そんなこともあり、弊社の研修センターである熱海テラスに滞在しているならばぜひとも行ってみようと思って天気も快晴だったので車で行ってきました。

宮ノ下の駅のすぐ前にNaraya Cafeはあります。突然の訪問にもかかわらず奥様が笑顔で迎えてくれ義和さんとも少しですがお話しできました。

Naraya Cafe にはギャラリーや本などもありコロナ以前には外国人も含めて観光客で大混雑するよう人気カフェだそうです。元々は奈良屋旅館の従業員宿舎だったようですが1年かけてリフォームを自らされて現在も進化中とのこと。

緊急事態宣言があけたらまた活気が戻ってくると思いますのでぜひ箱根に行ったら寄ってみてください お勧めです!

Naraya cafeについては以下のHPに詳しく経緯なども載っています!

https://naraya-cafe.com/

  • 経営学用語

ファイナンスFinance

マーケティング

経営戦略論

 

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました