大企業での新規事業・ビジネスモデル構築で留意すべき2つのポイント | ★カール経営塾★経営学用語集起業独立MBAの為のビジネス力養成サイト

大企業での新規事業・ビジネスモデル構築で留意すべき2つのポイント

ソーシャルメディア

定例のPanasonic様でのビジネスモデル構築7Steps研修を大阪枚方公園の研修所で行って参りました!
過去最多の参加人数となり大人気の60枚のカードを使ったワークショップで新しいビジネスモデルがたくさん生まれました!面白いと評判でした!さすがみなさん優秀ですね!次回は プラットフォーム戦略(R)構築7Steps研修です!

大企業での新規事業を数多く担当してきた小職として最後にアドバイスさせていただいたのは以下の2つ

1 本気でその事業がうまくいくと自分自身が納得することが大前提 そのうえでまわりに相談しながら仲間を増やしていくことが大切 

「共犯者」?となることで一緒に考えてもらいブラッシュアップすることが
必要 最大の敵は社内にアリ!

2 大企業の場合売り上げ規模が100億円規模でないと採用されないこともある
全体の市場規模を算出してそのうちの獲得目標シェアを設定して粗利益率目標を掛ければ凡その事業規模と収益がわかる 

ざっくりで良いので たとえば 市場規模が1000億円でシェア10%とれば売上100億円程度利益率が20%ならば約20億円の利益、、、そのくらいは把握してから詳細な検討はするべし

です

【本邦初公開】ビジネスモデル構築7Steps第1部を特別公開中!
野村総研やPanasonicなど超一流企業でのみ実施の大人気研修内容です!
★カール経営塾動画★ビジネスモデル構築7Steps第1部 ⇒
 

★カール経営塾動画★ビジネスモデル構築7Steps第1部特別公開中
ビジネスモデル構築7Steps研修

#ビジネスモデル #研修

で 無料!★カール経営塾動画★メルマガ 
経営者・コンサルタントなら経営学を体系的に動画で学ぶことが大切です!
⇒ http://bit.ly/35HP6oW

すでに約100名の方が学んでいらっしゃいます!有料版のエッセンスの動画が無料で学べます
経営学を学ばずして経営を行うことは無免許運転をするのと同じではないでしょうか?
もちろん経営を独学で学び成功している経営者はたくさんいます 
しかし今の日本では、中小企業の倒産件数は過去最悪を記録しています 
少子高齢化や実質賃金の減少、消費税の引き上げなど今後も益々景気の悪化が予想されます。
そうした中で経営者や経営者を目指している人に必須の経営学(経営戦略)を体系的に学ぶことが
極めて大事になってきているのです 
もちろん経営コンサルタントを目指す方にも必須の知識が経営学 経営戦略です

私がハーバードビジネススクールや早稲田MBA非常勤講師やBBT大学教授(学長大前研一)として、
また野村総研やPanasonic などの一流企業で教えてきた中で痛感したのは基礎が一番大事だということです 
受験勉強でも一冊の基本書をしっかりと学んだうえで新しい知識を常にアップデートすることが大切だった
ことを思い出してください

私自身東京大学経済学部で経営学を学びましたが30年以上も前の理論であり
今の時代には通用しなくなっている点が多数あります 
昔MBAを取得した方でもGAFA時代には今の理論を学ぶ必要があります

だからこそ最新の経営学を体系的に毎日5分程度の動画68本で学べるこのコースを作成しました!
さらにマーケティング、ビジネスモデル構築、ファイナンスなども順次ご提供予定です

無料!★カール経営塾動画★メルマガ 
経営者・コンサルタントなら経営学を体系的に動画で学ぶことが大切です!
⇒ http://bit.ly/35HP6oW

★カール経営塾動画★超入門経営学(経営戦略)コースのカリキュラム 
68回の動画内容は以下の通りです
https://school.carlbusinessschool.com/p/strategy

第1章 経営戦略とは(4分27秒)

第2回 全社戦略 事業戦略 機能別戦略の違い (3:59)

第3回 戦略論の5つの分類と戦略サファリ (5:38)

第4回 経営戦略の歴史 (6:55)

第5回 戦略的思考 (5:46)

第6回 仮説思考 (4:57)

第7回 帰納法と演繹法 (5:58)

第8回 ロジカルシンキング・論理的思考(6:13)

第9回 MECE (6:05)

第10回 Why So? So What? 仮説の検証 (4:08)

第11回 ピラミッドストラクチャー (4:50)

第12回 論理のパターン 並列型と解決型 (4:11)

第13回 フレームワークとは (3:23)

第14回 ゼロベース思考 (3:29)

第15回 バーバラミントの4つの軸 まずはざっくりと問題をとらえる (4:04)

第16回 外部分析と内部分析のフレームワーク (2:21)

第17回 PEST分析 (5:04)

第18回 SWOT分析・クロスSWOT分析 (7:39)

第19回 3C分析 (4:11)

第20回 VRIO分析 (3:31)

第21回 事業ドメインの設定 (4:32)

第22回 コア・コンピタンス (3:58)

第23回 多角化戦略 (5:39)

第24回 アンゾフの製品・市場マトリクス 成長ベクトル (4:11)

第25回 BCGのPPMとGE・マッキンゼーのビジネススクリーン(7:12)

第26回 ブルーオーシャン戦略 (3:31)

第27回 プラットフォーム戦略(R) (6:10)

第28回 ソーシャル・メディア・プラットフォーム戦略(R) (7:32)

第29回 フリー戦略 (5:26)

第30回 暗黙知と形式知 SECIモデル (5:01)

第31回 マイケル・ポーターのCSV (5:47)

第32回 リバース・イノベーション (4:13)

第33回 デザイン思考 (4:05)

第34回 ランチェスター戦略 (4:09)

第35回 ポーターの5F分析・3つの基本戦略・バリューチェーン分析 (13:27)

第36回 コトラーの競争地位別戦略 (7:45)

第37回 BCGのアドバンテージマトリックス (6:15)

第38回 シナリオプランニング (3:55)

第39回 ベインアンドカンパニーのNPS(ネットプロモータースコア) (4:03)

第40回 コーペティション経営 (4:06)

第41回 BCGのタイムベース競争 (5:33)

第42回 BPR ビジネス・プロセス・リエンジニアリング (5:54)

第43回 BCGのデコンストラクション (4:15)

第44回 マーケティング戦略の全体像 R STP 4P (15:42)

第45回 製品ライフサイクル (5:38)

第46回 ビッグデータとIOT (5:47)

第47回 クラウド・サービス SaaS PaaS HaaS IaaS (7:09)

第48回 オムニチャネル戦略 (3:33)

第49回 イノベーター理論とキャズム (4:38)

第50回 破壊的イノベーションとイノベーションのジレンマ (4:55)

第51回 標準化 デジュレスタンダードとデファクトスタンダード (3:32)

第52回 トヨタのかんばん方式 (3:21)

第53回 デルのBTO (2:55)

第54回 サプライ・チェーン・マネジメント(SCM)(4:31)

第55回 TOC(制約理論) (4:53)

第56回 セル生産方式 (4:59)

第57回 OEM (5:28)

第58回 規模の経済と範囲の経済 (6:10)

第59回 BCGの経験効果 (4:54)

第60回 M&A戦略 (6:46)

第61回 アライアンスとジョイントベンチャー(JV)(4:33)

第62回 垂直統合と水平統合 (5:13)

第63回 企業価値とEVA (4:30)

第64回 コーポレート・ファイナンス (4:44)

第65回 バリュエーション 企業価値評価 (11:58)

第66回 マッキンゼーの7S (2:56)

第67回 PDCAとバランス・スコア・カード(BSC)(4:44)

第68回 コッターのチェンジ・マネジメント理論 (4:19) 

さらに増える予定です

通常のセミナーであれば1日で3万円から5万円の内容だと思います

なお、動画の時間は上記のとおりです 

動画の右下のマークで再生速度も変更できます 最速で2倍速まで可能です

師走だからこそゆっくり落ち着いていきたいですね!

大前研一氏、三木谷浩史氏、内田和成氏、土井英司氏が推薦する
「プラットフォーム戦略」(R)がオンラインで学習できます!
⇒【プラットフォーム戦略(R)入門講座】https://goo.gl/Qy2Dzi
早稲田MBAの授業を再現した動画⇒ 【ITマーケティング】https://goo.gl/c1S5JS
【新規事業開発・ビジネスモデル構築講座】https://goo.gl/S39qy8

経営学用語を検索!

  • 経営学用語
ファイナンスFinance
マーケティング
経営戦略論
Translate »