PEST分析 (Politics,Economics,Society,Technology)

 PEST分析は、政治(Politics)、経済(Economics)、社会(Society)、技術(Technology)の4つの切り口から事業をとりまく外部のマクロ環境を分析するフレームワークです。社会の変化は自社の経営にどう影響しているのか?という分析です。

 「政治」は、各種政策や業界関連法規、規制緩和や強化、環境、外交など。「経済」は、景気動向、物価変動、GDP成長率、金利、失業率、平均所得水準、日銀短観など。「社会」は、人口動態、環境、ライフスタイル・文化の変遷、教育、犯罪、世論など。「技術」は、新技術の開発・完成、新しい技術への投資動向など。

なお 「社会」から自然やエネルギーなどの「環境」面(Ecology)を抜粋して、「PESTE」とすることもあります。

4つの切り口について書き出していく時には、現状だけでなく、3~5年先まで予測しましょう。

単にマクロ環境を書き出すだけでなく、環境の変化から、業界における成功のキモが今までとどう変わるのかを明らかにすることで、「では、どうすればよいか?」が見えてきます。

注意するべき点は、自社に影響しないことは社会的に重大なことでも記載する必要はないということです。

参考:カール教授のビジネス集中講義 経営戦略 朝日新聞出版
カール教授のビジネス集中講義(1)経営戦略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ