You are here:
< Back

DSPなどで広告配信を行う際に表示先すべてが公開されていない場合があります。そのような場合には自社のブランドが毀損されてしまうようなサイト、たとえばアダルトサイトや公序良俗に反するような媒体(メディア)に広告が配信されてしまうリスクがあります。

アドベリフィケーションとはそのようなことが起きないようにDSPなどを使って配信した広告が、広告主のイメージ低下を招くようなサイトに配信されていないかどうか、あるいはユーザーが認識できる場所に適正に掲載されているかどうかを確認して配信をコントロールすることができる広告ツールのことです。

アドベリフィケーション
アドベリフィケーション

アドネットワークなどのネットワークを使った広告配信は一括で大規模配信ができるなどのメリットがありますが広告配信業者の中には、広告が表示される媒体(メディア)の情報を広告主に全て開示していない場合があるのです。

アドベリフィケーションのサービスを利用することで、公序良俗に反するサイトに広告を表示させないように自動的に行うことができます。また消費者が実際に目にしたインプレッションやスクロールをしなくても表示される範囲のインプレッションだけを広告の課金対象にすることも可能です。これによって広告主は従来よりも効率的な広告費の運用ができるようになりました。広告代理店にとっても従来はブログなどではユーザーの投稿後に目視で画像チェックを行っていたために画像判定に時間がかかっていたケースが多かったのですが自動化により広告媒体量を飛躍的に増加させることが可能になりました。アドベリフィケーションにより掲載媒体をコントロールできるようになりました

オンライン講座も大変人気です

早稲田MBAの授業を再現した動画講座

⇒ 【ITマーケティング】https://goo.gl/c1S5JS

 

さらにマーケティングを学びたい方は 以下の本をお読みください!3万2千部突破!

経営学用語を検索!

  • 経営学用語
ファイナンスFinance
マーケティング
経営戦略論