You are here:
< Back

■コピーライティング Copywriting 

コピーライティングとは商品やサービスを顧客に伝えるための技術です。マーケティングにおいても極めて重要であるにもかかわらずなぜか大学やMBAでは教えることは稀です。

人々の共感を得て感動を生むことで信頼を得て最終的に購入などの実行に至りさらには周りの人にもクチコミをしてもらえるようにすることがソーシャルメディア時代に目指すところです。

まずは誰をターゲットにするのかを明確化することが大切です

どのようなセグメントのグループをターゲットにして自社の商品等をどうポジショニング(差別化)するのかが決まってはじめて顧客への訴求ポイントが明確化できます。

その上でここではPREP法という有名な他人に説得力を持って伝えるためのフレームワークについて説明しましょう。

PREP法(プレップ法) とは
POINT  ポイント、結論 REASON 理由 EXAMPLE 事例 POINT ポイント、結論 の頭文字をとったものです。

具体的には最初にもっとも訴求したい内容を簡潔に示します。
次になぜならば~という根拠を示します。
例としては商品の効能や特徴です。
そしてそれらの根拠の正当性を裏付ける実績・証拠を提示します。
たとえば第三者の声・推薦(購入者の声、著名人)、画像(視覚的に購入することによる変化や効果がわかるもの)共感を生む内容となるでしょう。
そして最後にもう一度訴求したい内容を記載します。

大切なことは顧客の視点に立って何がメリットかを明確化し、中学生でもわかるような平易な文章で実際にイメージを頭に描けるようにすることや可能であれば画像を使うことです。その商品のストーリー(物語)や薀蓄があるとさらに記憶に残るものとなります。

平野敦士カール の カール教授のビジネス集中講義(3) マーケティング を Amazon でチェック! https://amzn.to/2zGwybz
平野 敦士 カール の 大学4年間のマーケティング見るだけノート を Amazon でチェック! https://amzn.to/2DJ2n7t

経営学用語を検索!

  • 経営学用語
ファイナンスFinance
マーケティング
経営戦略論