You are here:
< Back


LPOとはランディングページでのコンバージョン(転換)を高めるためにページの最適化を行うことです。

ランディングページとは、インターネット広告を見てクリックした人や、検索エンジンで検索した際に表示される検索結果をクリックした人が最初に見るページのことです。このページは自社のトップページである必要はなくたとえば商品の広告からであればその商品が購入できるページにします。そうでないと折角アクセスしてきたのにもかかわらず離脱(途中でほかのサイトに去ってしまうこと)する可能性があるからです。]

重要なことはクリックした人の心理を読み取り動機や目的に合わせたページの内容にすること。広告からの場合と検索結果でも検索キーワード毎に異なるページを用意することもあります。こうすることで離脱率を下げることができ、またコンバージョン率を高めることができるのです。

LPOではいかにコンバージョンを高めるかの工夫やコピーが重要です。おもな構成は以下の通りです。
1 顧客がもつ悩みや問題点などについて共感を呼ぶキャッチコピーで関心を引く。
2 商品など購入してもらいたいものの画像や説明
3 その商品によりどんな変化やメリット(ベネフィット)が起きるのか
4 信頼を得るための、お客様の声、実績、事例、データ、著名人の推薦、メディアでの紹介実績など
5 他の競合商品との違い、独自性、特典やメリット
6 商品購入のための購入ボタンや電話番号、 購入に至るように顧客のモチベーションをあげるためには今買うべき理由、メリット、特典、時限性などを記載。

とくに大切なことは3の効用やメリット(ベネフィット)を明確に伝えることと継続的な顧客になってもらうための信頼の醸成です。衝動買いだけを誘発しても長期的な顧客にはなり得ないからです。LPOとは顧客のコンバージョンを如何に上げるかを工夫することなのです!

さらにマーケティングを学びたい方は 以下の本をお読みください!3万2千部突破!

経営学用語を検索!

  • 経営学用語
ファイナンスFinance
マーケティング
経営戦略論