You are here:
< Back


PASONAの法則とは、神田昌憲氏が提唱する商品販売用のページ(セールスレター)での効果的なフレームワークです。健康食品などの通販広告ではお馴染みのものです。
全体としてユーザーの悩みや課題に焦点を当て、それを解決するというシナリオで商品やサービスを勧めるものです。

PASONA型の文章構成
1悩み、不安、不平、不満、不便を示す Problem
2そのままでは大変だと煽る、共感 Agitation
3解決策として商品とその機能等を紹介するSolution
4割引や特典で購入や行動を促す Narrow down Action


たとえばダイエットサプリメントの例で適用してみましょう。
1 問題提起(Problem)
最近太ってしまって悩んでいませんか?
2 煽る 共感(Agitation)
肥満は万病の元です!そのままでは大変なことになります! 運動も大切ですがなかなか時間がないですよね
3 問題解決 Solution
そこでおススメなのが飲むだけでみるみる痩せる人が続出しているこのサプリメントです!有名人も飲んでいます!飲んで実際に痩せた方の感想です!(あくまでも個人の感想です)
4 特典や限定、行動を促す Narrow down Action
今から本日限定で特別に大幅値下げ!!ただし限定100名様!今すぐ、ご注文ください! といった具合です。
ここでは特に二つ目の煽りと共感でユーザーに寄り添いながらも潜在的なニーズを購買という行動にいかに心を動かすかが重要だとされています。
しかし過度に顧客を煽ることは長期的な信頼を失うことにもなりかねないので慎重に行う必要があるでしょう。
PASONAの法則はセールスレターのフレームワークなのです

さらにマーケティングを学びたい方は 以下の本をお読みください!3万2千部突破!

経営学用語を検索!

  • 経営学用語
ファイナンスFinance
マーケティング
経営戦略論