9月20日MTI様主催の「金融機関の新しいビジネスモデル〜金融機関のプラットフォーム戦略®とは〜」にて講演させていただきました 満席御礼!

ほとんどの日本のトップ大手金融機関様揃い踏み(除くみずほ (笑))!さらに役員様も!さらに日本のNo1自動車会社様や地銀からフィンテック企業まで80名を超す方にご参加いただき感謝申し上げます!

銀行を含む金融機関を取り巻く環境は2019年に入ってさらに厳しさを増しています。日銀の低金利政策は継続される見込みですからそろそろ銀行のビジネスモデルは限界を迎えています。しかし金融庁も指摘しているように、経営陣の中にはそれを直視できていない金融機関、危機感が足りない銀行が多いのも現実です。とりわけ 地域金融機関 は地方経済の疲弊もあり課題 は山積しています。

正直に言って、持続可能なビジネスモデルに転換するために残された時間はあとせいぜい5年でしょう。ぜひこの最後のチャンスを生かしていただきたいと思います!CDSなどのハイリスク商品を顧客に売りつけても短期的には儲かっても長期的な信頼を失うことになるでしょう。これからはLTV(ライフタイムバリュー)の時代です!さらにB2Bでもミレニアム世代が中心になってきている中でスマホファーストのデジタル化がこれからは主流になるでしょう 経営戦略の中心にスマホを持ってくるという大変革を行う必要があるのです。

顧客生涯価値(ライフタイムバリュー)LTV(Life time Value) については以下をご覧ください!

https://www.carlbusinessschool.com/knowledge-base/life-time-value/

日本の金融機関、特に地銀や信金は顧客基盤を有し、信頼と有能な人材がいるのですから今こそビジネスモデルの転換を図るべき!と叫んでまいりました(笑) 3時間の内容を30分でポイントだけお話ししましたが、本当にプラットフォーム化に一番近いところにいるのに、、残念でなりません!

なぜフィンテック企業が伸びているのか?

それは技術力だけではないと考えています。ユーザーの声を聞き、今の銀行に対する不満を解消することができているからだと思います。一番大切なことはAIとかブロックチェーンとかの言葉に惑わされずもっと大局観をもってなぜ顧客に支持されなくなってきたのかを真摯に反省するべきなのだと思います(元興銀マンとして反省を込めて痛感しています)

技術はあくまでも技術にすぎません!大切なことは顧客にとっての不満(フリクション)を解決する場を創ることです なぜフィンテック企業が躍進しているのか?まさしく金融機関が顧客のニーズを掴んでいるからです。そのためにもプラットフォーム戦略(R)が何よりも必要なのです!

MTI様からは石山執行役員様、さらに塩本執行役員様からのご講演も有益でした!やはりモバイルのサブスクリプションビジネスのプロフェッショナル集団は違いますね!モバイルで悩んでいる方は相談されることをオススメします!

で  早速画像をいただきましたのでUpいたしますが、、首がないwジャケットがきつそうwwとか突っ込みどこ満載でございます(笑)

MTI様主催金融機関ビジネスモデル
MTI様主催金融機関ビジネスモデル2

内容については以下をご参照ください 一部公開しております!

5分でわかる【決定版】最新プラットフォーム戦略(R) https://www.carlbusinessschool.com/business/platformstrategy/

崖っぷちの地銀はビジネスモデルを転換する最後のチャンス?! https://www.carlbusinessschool.com/blog/localbank/

大前研一氏、三木谷浩史氏、内田和成氏、土井英司氏が推薦する
「プラットフォーム戦略」(R)がオンラインで学習できます!
⇒【プラットフォーム戦略(R)入門講座】 https://goo.gl/Qy2Dzi

早稲田MBAの授業を再現した動画講座

⇒ 【ITマーケティング】https://goo.gl/c1S5JS

【新規事業開発・ビジネスモデル構築動画講座】

https://goo.gl/S39qy8

ビジネス集中講義 経営戦略(朝日新聞出版)

シリーズ10万部突破!
4万7千部突破! 「経営学 見るだけノート」(宝島社)

「経営戦略 見るだけノート」(宝島社)

「すごろく経営学」(SBビジュアル)

さらにマーケティングを学びたい方は 以下の本をお読みください!3万2千部突破!

経営学用語を検索!

  • 経営学用語
ファイナンスFinance
マーケティング
経営戦略論